Event is FINISHED

Community Roots Forum 2020 Online ーAutumnー アーカイブ視聴可

Description
【Community Roots Forum 2020 Online -Autumn-】
〜そだてる人が、そだつ場所~

早くも第3回目の開催となるCommunity Roots Forum。
今回のテーマは「教育・保育」。

待機児童問題、少子化問題、幼保一体化、モンスターペアレンツの増加などを受けて、教育・保育は大きな社会問題のひとつとなっています。加えて、2020年の新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言中に保護者が育児と仕事の両立を余儀なくされたことで、あらためて「社会にとってなくてはならない存在」であると強く認識されている幼児教育・保育の仕事。生活様式の変化を余儀なくされる日常のなかで教育・保育を取り巻く環境は今この瞬間も大きく変わり続けています。

そこで、Community Roots Forum 2020 Online -Autumn- では、教育・保育・子育てに携わる豪華ゲストがオンライン上で一堂に会し、これからの時代の教育・保育について縦横無尽に語り合う。そんな「そだてる人がそだつ場所」を作ります。

日本全国で行われている個性的な事例のご紹介、教育・保育の現場を充実させるチョイ技の伝授、現役保育士インフルエンサーへ直接相談できるコーナーなど、痒いところに手が届く話題が目白押し!

オンラインなので、全国全世界どこからでもご参加いただけます!現役の保育士・幼稚園教諭から学生、業界に興味があるという方まで大歓迎!皆様のご参加をお待ちしております!

前回のCommunity Roots Forum 2020ーONLINE-では「あたらしい福祉、まちづくりの仕掛け人たち」をテーマに300名以上の方にご参加いただき、大好評のうちに幕を下ろしました。

-----------------------------------------------
このイベントはオンライン開催のフォーラムです。
YouTubeでの限定配信を予定しています。
インターネット環境とパソコン、スマートフォン、タブレット等があれば参加できます。
遠方のため都市部開催のイベントに参加が叶わない方、感染症対策のために外出を控えている方もこの機会にぜひご参加ください!
チケット購入者には後日アーカイブを期間限定公開します。
当日の生配信に参加できなくても、チケットを購入しておけば後日アーカイブで録画を視聴可能です。


■公式ウェブサイト / Website
http://communityrootsforum.jp

■日時 / Date
2020年10月17日(土)
13:30 START
17:30 CLOSE

■会場/Venue
オンライン(YouTubeの限定配信を予定しています)

お申し込みいただいた方にPeatixを通して会場URLをお送りします。
インターネット環境に接続したパソコン、スマートフォン、タブレット等からご参加できます。

■参加費 / Fee:
・保育士・幼稚園教諭 限定チケット:2,000円(有資格者限定、現役かどうかは問いません)
・学生チケット:1,500円
・一般チケット:2,500円
・Ubdobe Village Member:2,000円

※Ubdobe Village Member価格をご希望の方は、ご購入前に必ずこちら( http://ubdobe.jp/supporter )より登録をお願いします。
※一つの端末で複数人参加する場合にも、人数分のチケットをご購入ください。

■お申し込み方法 / Ticket:
Peatixによる事前申込・事前決済

■主催:NPO法人Ubdobe(ウブドべ)

■お問い合わせ先:info@ubdobe.jp(NPO法人Ubdobe本部事務局)

■トークゲスト / Talk Guest

・てぃ先生(保育士/子育てアドバイザー/SNSインフルエンサー)

・汐見 稔幸(東京大学名誉教授/白梅学園大学名誉学長)

・加藤 積一(学校法人みんなのひろば ふじようちえん 理事長・園長)

・三井 文博(特定非営利活動法人アーキペラゴ 代表理事)

・いしい あや(ニジノ絵本屋 代表)

・大城 葉月(社会福祉法人 愛の園福祉会 ルーブルこども園 園長)

■モデレーター / Moderator

・三木 柚香(NPO法人Ubdobe ローカル事業部)
・山本 梓(編集者・ライター)


<ゲスト プロフィール>

・てぃ先生(保育士/子育てアドバイザー/SNSインフルエンサー)

関東の保育園に勤める男性保育士。
ちょっと笑えて、可愛らしい子どもの日常をつぶやいたTwitterが好評を博し、フォロワー数は50万人を超える。
著書である『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』は15万部を超える大人気作、コミック他含め、著書は累計50万部を突破している。
保育士として勤務する傍ら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。全国での講演活動は年間50本以上。
他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。
ちなみに、名前の読み方は「T」先生。最近ではYouTubeに動画を投稿し始め、チャンネル登録者は早くも20万人を超えている。

・汐見 稔幸(東京大学名誉教授/白梅学園大学名誉学長)

1947年大阪府生まれ。東京大学教育学部卒、1981年同大学院博士課程満期退学。東京大学教育学部専任講師、助教授、教育学研究科教授を経て、2007年4月より白梅学園大学教授・副学長、同年10月より2018年3月まで同大学学長。
専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。全国保育士養成協議会会長、社会保障審議会児童部会保育専門委員会委員長。一般社団法人家族・保育デザイン研究所代表理事を務めるほか、保育についての自由な経験交流と学びの場である臨床育児・保育研究会を主催。同会発行の保育者による本音の交流雑誌『エデュカーレ』の責任編集者も務め、学びあう保育の公共の場の創造に力を入れている。
現在 日本保育学会会長、全国保育士養成協議会会長

<近著>
汐見稔幸・新田新一郎(編)2018 『汐見稔幸 こども・保育・人間』学研
汐見稔幸(監修)2018 『0・1・2歳児からのていねいな保育 全3巻』フレーベル館
汐見稔幸・おおえだ けいこ(イラスト)2017 『さあ、子どもたちの「未来」を話しませんか: 2017年告示 新指針・要領からのメッセージ 』 小学館

・加藤 積一(学校法人みんなのひろば ふじようちえん 理事長・園長)

1957年 東京都立川市生まれ
1980年 法政大学社会学部卒業
1982年 一般企業勤務から会社経営
1991年 立川藤幼稚園勤務
2000年 ふじようちえん園長に就任
2011年 学校法人みんなのひろば 理事長に就任、現在に至る。

多くの社会経験と地域社会に根差したその立場、子を持つ親としての目線で、『幼児教育こそ国をつくる力がある』という強い思いで、幼児教育の重要性を伝えている。
また、法人理念に掲げる『幸せな未来をつくること』を具現化、その新しい時代にそくした幼児教育・幼稚園経営は各方面より注目され、国内を問わず世界からの視察が絶えません。また、楕円形園舎づくりをはじめとする幼稚園・保育園の枠にとらわれない「子どもの育つ場所」としての園運営は、ご家族、地域との暖かいつながりをもとに、新しい価値感である社会の歯車の一つになれる幼稚園として注目されている。
私立幼稚園経営者懇談会(経団連所属)会長、東京都私立幼稚園連合会政策委員会副委員長、立川市私立幼稚園協会副会長

・三井 文博(特定非営利活動法人アーキペラゴ 代表理事)

1954年12月23日生まれ。香川県出身。
1976年大阪芸術大学環境計画学科卒
帰郷後、地元の造園設計の事務所に勤務。その後広告業界に転じ、
1977年読売連合広告社四国支社勤務
1983年株式会社旭通信社四国支社勤務
1995年から同 四国支社長、1999年第一企画との合併によりアサツーディ・ケイに改名。
アサツーディ・ケイ四国支社時代の業務で高知野菜首都圏PRなどを運営。
2008年末で早期退社。
1991年より、香川大学八十川教授・永峰講師と香川まちづくり研究会に参加。県下の商工会連合会の調査。高松商工会議所中心市街地活性化計画や、県中小商業活性化マスタープラン作成に加わる。
2007年から2010年3月まで、独立行政法人中小機構四国支部 地域活性化事務局GMとして地域資源活用事業、農商工連携事業などをサポート。
2009年よりNPOアーキペラゴ代表理事。瀬戸内国際芸術祭ボランティア組織「こえび隊」の設立に携わる。終了時2600人を超える登録者に成長。800人が実働となった。
現在NPOは、高松市こども園運営課と全国初の芸術士派遣事業を実施、さぬきマルシェの運営。事業として、株式会社風向を設立し海と島を巡るクルーズツアーを提案。

・いしい あや(ニジノ絵本屋 代表)

絵本だけを取り扱う書店「ニジノ絵本屋」代表。
2011年に東急東横線「都立大学」駅近くにニジノ絵本屋をオープン。書店の他、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集を行う。2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスなど、国内外のフェスで絵本をテーマとしたライブを仲間のアーティスト達と手がける。自身の活動を綴った『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。

・大城 葉月(社会福祉法人 愛の園福祉会 ルーブルこども園 園長)

両親の愛に包まれ、沖縄県に生を受ける。9月に生まれてくる予定でだったが8月に誕生し、両親がたまたま暦に目をやると、“葉月”と書かれていたので、“葉月”と名付けられる。うーん、ただ、私自身が“葉月”という名前を選んで生まれたような気もする。1児の母で、母親になることの喜び、難しさ等を実感し、子育てに大奮闘中。

子育てとお仕事を両立することのありがたさや厳しさも日々体感。だからこそ、ルーブルこども園の園長として、子ども目線、ご父母目線、職員目線、地域目線を心掛けている。ルーブルこども園の園児は世界一で、私は園長としてとても幸せ者だと思っている。

高校3年生の時に交換留学で渡米し、二度と海外に行くまいと心に決めたにも関わらず、米国サンフランシスコにある大学でSpeech and Communication学科を終了し、豪国メルボルンでEarly Childhood Studies(Grad Dip)を学び、大学院を卒業。

何やかんやで、私の中で“絶対○○しない”という概念がなくなり、“国際性”、“多様性”という言葉が大好きな、ウチナーンチュ気質バリバリで、インスピレーションを大切にする園長。
Updates
  • タイトル は Community Roots Forum 2020 Online ーAutumnー アーカイブ視聴可 に変更されました。 Orig#768869 2020-10-09 02:32:58
More updates
Sat Oct 17, 2020
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
保育士・幼稚園教諭 限定チケット SOLD OUT ¥2,000
学生チケット SOLD OUT ¥1,500
一般チケット SOLD OUT ¥2,500
Ubdobe Villageメンバーチケット SOLD OUT ¥2,000
Organizer
NPO法人Ubdobe
1,606 Followers

[PR] Recommended information